日本産食品の輸入規制や輸出規制でお困りなら、八進トレードにご相談ください。

株式会社 八進について



■沿革と挨拶

代表取締役社長の「加藤弥純門(かとう やすひろ)」と申します。東日本大震災以降、日本産食品の輸出を巡る状況は構造的に大きく変化しました。
そうした中で弊社は国内流通のみならず、国際的な流通の円滑化を実現すべく国際規格ISO/IEC17025:2005に認定され【*ISO/IEC 17025(2005)認定(PJLA認定#75055) 】
、主に日本産食品の放射能検査を行い、弊社が発行する報告書によりWTO-TBT協定に基づいた取引の実現に貢献して参りました。
弊社は放射能関連の食品輸出入事項においては、エキスパートであるという自負が御座います。認定シンボルが添付された弊社の報告書は、WTO加盟国の全てで効力を発揮し、
また、創業以来年間数百の放射能濃度測定依頼を賜り続け、測定分野でも有り難いことに高い評価を頂戴しております。

■弊社のミッション

311以降、経済的・構造的に輸出上の変化を迫られている昨今において、日本製品の輸出の円滑化並びに促進を促すのが弊社のミッションです。 WTO-TBT協定に基づいて、WTO加盟国で通用する報告書を発行することで、企業と企業を結ぶことに貢献いたします。