日本産農産物の輸入規制や輸出規制でお困りなら、八進トレードにご相談ください。

ロシアについて


ロシアで施行されている、放射能関連の食品輸入規制と輸出規制について。

ロシア連邦、または「ロシア」は、ユーラシア大陸北部の国である。 ロシアの国境は、北西から南東へ、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニアおよびポーランド、ベラルーシ、 ウクライナ、グルジア、アゼルバイジャン、カザフスタン、中華人民共和国、モンゴル国、朝鮮民主主義人民共和国と接する。

海上境界線としては、日本とはオホーツク海・宗谷海峡・根室海峡で、アメリカ合衆国とはベーリング海峡でアラスカ州と接する。 ロシアの面積は17,075,400km²で世界最大であり、地球上の居住地域の8分の1を占める。国土は北アジア全体および東ヨーロッパの大部分に広がることに伴い、 ロシアは11の標準時を有し、広範な環境および地形を包含する。【Wikipedia より】

国際面で見るロシア


日本産の農産物の他に、加工食品などもロシアでは輸入規制の対象となっています。

■面積:約1,707万平方キロメートル
■人口:1億4,306万人(2012年1月)

■主要産業:鉱業(石油,天然ガス,石炭,鉄鉱石,金,ダイヤモンド等),鉄鋼業,機械工業,化学工業,繊維工業
■GDP:54.6兆ルーブル(2011年)

■貿易額 (2011年)
(輸出:5,220億ドル 輸入:3,232億ドル)

■主要貿易相手:上位から中国,ドイツ,オランダ,ウクライナ,イタリア,ベラルーシ,トルコ,米国,日本,フランス,ポーランド

■主要貿易品目:
(1)輸出:石油,石油製品,天然ガス,鉄鋼,機械・設備
(2)輸入:電気製品、製造機器、化学製品、輸送機器、金属製品、原油・石油製品、鉄鋼製品、科学光学設備等

日露関係


日本産の食品をロシアに輸出する方法。

対露貿易(ジェトロ貿易投資報告 2014年版)
輸出:9,718億5,000万円 輸入:2兆6,185億3,800万円

■主要取引品目
輸出:自動車(54.4%)、自動車の部分品(8.2%)、ゴム製品(5.4%)、建設用・鉱山用機械(3.7%)など
輸入:原油及び粗油(43.0%)、液化天然ガス(26.9%)、非鉄金属(7.8%)、石油製品(6.3%)など

■在留邦人数:2,604人「外務省「海外在留邦人数調査統計(平成26年要約版)」

ロシアの放射能輸入規制について


311以降の放射能問題に関連したロシアの輸入規制と輸出規制に関して。

「ロシアの輸入規制措置の概要」

ロシアでは福島、茨城、栃木、群馬、千葉、東京の六県の「全ての食品」に対して、「政府作成の放射性物質検査証明書」を要求しています。 この六県以外の食品に関しても、ロシアでロット検査が行われている状況であり、水産品や水産加工品は県によっては輸入停止状態となっています。

ロシアの規制に対して弊社が出来ること


ISO17025認証機関の弊社の報告書を用いて、規制中のロシアへも食品を輸出することが可能です。

■ロシアが要求する「政府作成の放射性物質検査証明書」

弊社はISO/IEC17025:2005【*ISO/IEC 17025(2005)認定(PJLA認定#75055) 】の認定を受けた機関であり、放射能測定を国際標準に基づき適切に行うことが可能です。 よって、ロシア側の要求に対し、弊社の報告書を用いてその基準を満たしているか否かが判定できます。

のみならず、「政府作成の放射性物質検査証明書」を用意せずとも、WTO加盟国のロシアへとWTO-TBT協定 に基づいて弊社の報告書を添付することで食品を輸出することが可能です。

輸出に関する疑問事項などが御座いましたら、下記お問合せよりお気軽にご連絡ください。

ロシアの輸入規制や輸出規制でお困りでしたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。